「脇汗exは効果なし」という口コミはやっぱり正しいのかな?

手にクリームを出す

 

制汗剤「脇汗ex」は、ニベアから発売されている製品です。クリームタイプとロールタイプ、スティックタイプの3種類があります。

 

大手から発売されているだけに高評価のレビューが多いのですが、気になるのはレビューの中に「効果がなかった」と書かれているものが目につくことです。

 

こうしたネガティブな口コミはどこまで正しいものなのか、気になるところではあります。

 

脇汗exにこうした評価をしてしまう人がいる理由について、自分なりに調べてみました。

 

【朗報】しっかりと脇汗を抑えるための3つの方法とおすすめ脇汗クリームBEST5とは?

 

脇汗exの口コミでは好意的なレビューは多いが…

スマホで口コミを確認する女性

 

大手ショッピングモールサイトで脇汗exについて調べてみると、基本的に好意的なレビューが多いことが分かります。

 

「しっかりと汗を抑えてくれるので安心して使える」(クリームタイプ購入の20代女性)
「高いだけあってしっかり制汗作用がある」(クリームタイプ購入の30代女性)

 

といった感じのレビューが並んでいるので、メジャーな企業の製品ということもあり購入してしまおうと考えた人もいるのではないでしょうか。

 

ところが、こうした好意的なレビューの中にネガティブなレビューが入っているのが気になってしまいます。

 

「多汗症の自分には全く効き目なし」(クリームタイプ購入の30代女性)

 

「制汗剤としては特に効果が感じられない」(スティックタイプ購入の20代女性)

 

「臭いは抑えられている気はするが汗そのものが抑えられているのか分からない」(ロールタイプ購入の20代女性)

 

といった具合のレビューです。クリームタイプよりもロールタイプ、スティックタイプの方にこうしたレビューが目立っており、比較的ポジティブな意見の中にも

 

「ある程度は汗を抑えられるが、多すぎると制御しきれない感じがする」(スティックタイプ購入の10代女性)と

 

いうものが散見されます。

 

商品というものは誰にでも気に入ってもらえるものではないというのは承知の上でも、脇汗exにはなぜこのようなレビューが見られるのでしょうか。

 

脇汗exの制汗成分・クロルヒドロキシアルミニウムとは

一般的な制汗剤には、汗を止めるための成分として塩化アルミニウムが使用されています。

 

これに対して、脇汗exにはクロルヒドロキシアルミニウムという成分が使用されています。この成分の違いが、どのような影響をもたらしているのでしょうか。

 

塩化アルミニウムが汗を止めるメカニズムは、塗布することによって汗腺に浸透し、結晶化して出口をふさいでしまうというものです。

 

どんなに汗が分泌されても、出口を塞いでしまえば表に出てくるとはないというわけです。かなり乱暴な汗の止め方だといっていいかもしれません。

 

塩化アルミニウムの問題点は、肌荒れを起こしてしまう副作用があることです。

 

これは、塩化アルミニウムが汗の成分と接触することで、塩酸を生成してしまうのが原因です。

 

塩酸は強酸ですので肌に悪影響を与えてしまい、かぶれてしまうというわけです。

 

これに対して、脇汗exに含まれているクロルヒドロキシアルミニウムは汗腺の出口を収縮させる効果があり、これによって汗が外に出てくるのを抑えているのです。

 

塩化アルミニウムほど乱暴なやり方ではありません。また、塩化物イオンが含まれていませんので、塩酸生成による肌のかぶれを生じることもありません。

 

最近では塩化アルミニウムによる肌荒れ対策としてクロルヒドロキシアルミニウムを使用する制汗剤が増えており、肌に優しい製品だとされています。

 

実際、脇汗exのレビューでも肌のかぶれについては報告がほとんど見られず、少なくとも肌に優しいという点についてはレビューを信用していいのかもしれません。

 

塩化アルミニウムほどの制汗効果がない

ただ、そんなクロルヒドロキシアルミニウムにも問題点はあります。それは、効果が塩化アルミニウムには及ばないということです。

 

上にも書きましたように、クロルヒドロキシアルミニウムの効果はあくまでも汗腺の出口を狭めるだけですので、塩化アルミニウムのように出口が完全に塞がれるわけではありません。

 

このため、標準レベルの発汗には効果があっても、多汗症のように極めて多くの汗が分泌されるようなケースでは十分な効果が発揮できなくなってしまいます。

 

副作用がないかわりに、効果の方も小さくなってしまっているというわけなのです。

 

上記のレビューで「多汗症には効果がない」としているのは、そのあたりが影響しているのではないでしょうか。

 

結論を書くと、脇汗exは制汗剤としては一定の効果があるため、一般的な発汗量の人ならば十分に対処できるでしょう。

 

また脇汗exにはこんな口コミもあります。

 

「汗止めには効果がないが、確かに汗の臭いを抑えてくれる」(ロールタイプ使用の20代女性)

 

このように、消臭効果も期待できそうです。

 

ただ、クロルヒドロキシアルミニウムの制汗剤としての効き目を考えると、多汗症対策としては必ずしも向いているとはいえないということになってしまいます。

 

ネガティブなレビューにはそれなりの根拠があったというわけで、多汗症の人は別の制汗剤を使用した方がいいかもしれません。

 

【朗報】しっかりと脇汗を抑えるための3つの方法とおすすめ脇汗クリームBEST5とは?