ワキガ・多汗症の相談はしづらい!気になる時はセルフチェック!

チェックリスト

 

脇汗の悩みといえば、多汗症とワキガが多いのではないでしょうか。脇汗の悩みというのはなかなか人には相談しずらいものでもあるんですよね。

 

なので自分の症状がよく分からない状態になってしまうのです。

 

多汗症の場合は汗の量なので気がつきますが、ワキガの場合は自分の臭いというのは慣れてしまっているものなので自覚しにくい場合があります。

 

なかなか相談することのできないワキガや多汗症の悩みはまず自分でセルフチェックしてみましょう。

 

ここでは、ワキガ・多汗症のチェック方法を順番にご紹介します!

 

脇汗を抑えるクリームを厳選してランキングで5アイテムご紹介!

 

ワキガのセルフチェック

ワキガの悩みは人に相談しにくいものです。よっぽどのことがなければ病院などを受診して医師に相談するのも躊躇してしまいます。

 

しかし、ワキガの臭いというのは自分では気付かないことがあるといいます。

 

臭いに気づけないでいると、脇汗の対策をすることができなくなってしまうので、周りに人から臭いと思われてしまいます。

 

これほどショックなことはないですよね。デリケートな問題だからこそ相談することができない!こんな時こそセルフチェックをしてみましょう。

 

耳垢は湿っていたり粘り気がないか?

ワキガの原因となるアポクリン腺は脇の下だけではなくて耳の中にもあります。

 

そのことからワキガ体質の人は耳の中のアポクリン腺からも汗が分泌されていることが多いので耳垢が湿っていたり粘り気があったりします。

 

洋服や下着に黄ばみができていないか?

ワキガの脇汗は衣類に黄色い汗じみを作ってしまいます。通常の汗には色素が含まれていないので黄色くはなりません。

 

脇汗による黄ばみができているときはワキガの可能性があります。

 

脇毛が濃くはないか?

ワキガ体質の人は毛が濃いことが多いことで知られています。ワキガの人は100%毛が濃いというわけではありませんが、気にしてみましょう。

 

両親がワキガではないか?

わきがの根本的な原因のほとんどは遺伝と言われています。なぜならば、ワキガの原因となるアポクリン腺の形状というのは体質の問題によるものだからです。

 

なので両親がワキガである場合はワキガ体質を遺伝する確率がたかくなります。

 

片親がワキガの場合も遺伝する可能性は大いにあります。

 

多汗症のセルフチェック

脇汗が異常に出てしまうともなかなか人に相談しにくいことです。

 

もしも症状が異常すぎる場合は病気が関わっている可能性もあるので医療機関を受診することをおすすめします。

 

とりあえずまずは多汗症のセルフチェックをしてみましょう。ざっとチェック項目を並べていきます。

 

  • 脇汗による汗ジミが目立ってしまう
  • 汗で服が肌にはりついてしまうので服選びが大変だ
  • 脇汗が気になりすぎて他のことに集中できなくなってしまう
  • 脇汗の量がおおすぎて何度も着替えをする
  • 脇汗が気になって1日の何度も制汗剤を使う
  • 脇汗パッドやタオルがないとダメだ
  • 緊張によって脇汗をたくさんかいてしまう

今あげた項目の中でチェックされた数が多いほど多汗症の可能性がたかくなります。

 

このセルフチェクの項目はいずれも生活に支障が出るほどの汗で、多汗症というのは、日常生活に支障が出るほどの汗が出てきている症状です。

 

そしてこのセルフチェックの項目で最も重要なことは、これらのことが起きる頻度です。

 

セルフチェックをしてみて

脇汗の悩みで多い、ワキガと多汗症のセルフチェックをしてみて自分の状態が少しわかったのではないでしょうか。

 

人にはなかなか相談できない脇汗の悩みもセルフチェックをすることでどのようなことが起きているのかが分かると思います。

 

ワキガであっても多汗症であってもあまりに症状が重い場合は自己判断をせずに、皮膚科などを受診して専門医へ相談するのが良いと思います。

 

脇汗を抑えるクリームを厳選してランキングで5アイテムご紹介!