脇汗と汗ジミの悩み!汗ジミ対策はコレだ!

脇の下に汗を掻く女性

 

グレーのTシャツを自信を持って着られる人は世の中何人いるでしょうか。普通にしていてもワキ汗をいうのはじんわりかきます。

 

そのため濡れて色が目立つものは極力避けているというのは皆様のお洋服選びにあると思います。

 

今回は汗、ワキジミ対策についてお話ししていきたいと思います。

 

【朗報】しっかりと脇汗を抑えるための3つの方法

 

脇汗は運動した時だけじゃない!緊張やストレスでの発汗に注意!

ワキ汗、それは運動をして暑い!といってかくものもありますが極度の緊張やストレスを感じだときでもワキ汗はでます。

 

その時の汗をいうのは通常の汗腺から水分としてでたものではなく、脂質、たんぱく質、尿素、糖分などが入り乱れて分泌されてるのです。

 

そのため汗のニオイとなって悪臭をはなつだめ、ワキガだワキガだと皆さん騒ぐのです。

 

ワキガイコール汗のニオイではなく、汗腺から分泌されているもののニオイなのです。ではどのようにしたらワキ汗対策、防止ができるのでしょうか。

 

それはもうケア用品の力を借りましょう!

 

脇汗対策グッズを利用して汗ジミ防止!

以下、具体的にグッズなどを利用した脇汗対策をご紹介します。

 

汗ワキパットを愛用する

洋服にはる汗吸収シートのようなもので、汗ジミ対策、汗対策にとても効果があります。しかも洋服の繊維に汗が入ることを防ぐので洋服の傷みにも強くなります。

 

汗をかいたなと思ったらはずしてポイっとゴミ箱へ。

 

そして新しいものをつければいいだけなのです。このように常に清潔にしておくことでワキ汗をかいても問題ないですね。

 

冷やす

そもそもワキというのは通気性が悪い場所でリンパの流れる場所です。

 

発熱などしたときにすぐさま体温を下げたいときは、両ワキの下、股関節の太ももの付け根に氷水などを当てるとすぐに熱が下がります。

 

この要領で冷たくしたタオルや、保冷剤でも構いません。汗がおさまらないとき用に保冷剤など冷凍庫においておくといいでしょう。

 

汗ジミ対策と防止

次は汗ジミです。真っ白なワイシャツ、ジャケットなどお持ちの方、ワキの部分ってどうしても黄ばんできます。それはワキからの汗ジミです。

 

普通の汗とそうでない汗腺があってそこからでる分泌物の話を簡単にしたいと思います。

 

普通の汗腺、いわば汗がでる線のことです。

 

これは99%が水分で残りの1%がアンモニアや尿素といった物質が出る場所です。

 

しかし人間にはもう一つアポクリン汗腺というものがあってその汗腺はたんぱく質や脂質、アンモニア、鉄分などが分泌されて排出される汗腺なのです。

 

これは誰にでもあるもので、人によって大きさや数が異なるものです。

 

汗ジミ の黄ばみというのは単なる汗ではなくこのような成分の物質が含まれている汗がでているということなので、アポクリン汗腺からの汗なのです。

 

そのため、このようなアポクリン汗腺からのニオイや汗を防ぐためには、汗腺そのものの量を減らすことも有効な手段なのです。

 

汗ジミ対策としては一番おすすめな手段です。

 

脇汗よ、さようなら♪

ワキ汗をかかない人はいません。

 

それをいかにして量を減らし、そしてケアするかが大事です。女優さんだってワキ汗はかきます。ただケアなどをやっているか否かで変わってくるのです。

 

トイレに行くごとにウエットティッシュでふき取るなどのケアをしてください。

 

常に清潔にしておくことも大事ですね。ワキ汗とさよならしたい場合は、以下のことを注意してみてください。

 

  • 除菌抗菌のウエットティッシュを持ち歩き、常にワキの汗を拭きとるようにする
  • Tシャツやワイシャツ、ジャケットなどトップスに汗ワキパットをつけ、汗をかいたなと思ったら取り換える

 

※必要以上にデオドラントを行うと、余計に汗腺にニオイが入り悪臭の原因となるため1日1回くらいにし、汗をかく前にやるのが効果的

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

これから夏を迎えるまたは梅雨のじめじめした蒸し暑い日が続くので、汗対策、ワキ汗対策は十分に行いたいものですね。

 

【朗報】しっかりと脇汗を抑えるための3つの方法