脇汗を抑える84(エイトフォー)の特徴と効果を知ろう!

84(エイトフォー)

 

豊かな香り展開とコストパフォーマンスの良さで男女問わず人気の制汗剤メーカー8×4(エイトフォー)。(以下84で表記)84ではスプレーやロールオン、デオドランドエッセンスなど様々なスタイルで展開しています。馴染みある84か脇汗を抑えるのに効果的な制汗剤を探すだけでも迷っちゃうほどです。

 

今回は合うものを探しやすいよう84の商品の特徴をそれぞれに紹介していきます。

 

脇汗を抑えるクリームを厳選してランキングで5アイテムご紹介!

 

84(エイトフォー)パウダースプレー

84のパウダースプレーはつけるだけでヒンヤリとした爽快感と香りを楽しむことができます。お出かけ前にスプレーすることで汗ばむ脇汗を抑えることができます。香りはせっけん・フローラル・シトラス・マリンなどの男女ともに使いやすい臭いのほか、香水気分で使えるフレグランスセクションも。

 

スプレーで全身に手早くケアすることができ、なおかつ好みの香りを使うことでリフレッシュ。軽い脇汗防止や暑い日のリフレッシュにぴったりの商品です。

 

84(エイトフォー)ロールオン

84のロールオンは汗をにおいに変える悪玉菌を殺菌する植物由来の殺菌成分を配合。直接肌に塗り込むことで即効でにおいを抑えます。アルコールが配合されているので塗った瞬間にサッと乾く速乾性にも優れており、汗をかいた後に塗っても肌をサラサラに。

 

脇にしっかりと塗り込めるために制汗・防臭はパウダースプレーより優れています。また、微粒子パウダー配合で更に心地よい肌のさらさら間に追及したロールオン スムースセンセーションも発売されています。

 

こちらもアルコール配合のために速乾力があり、なおかつ通常のロールオンでは対応しきれない急にかく汗も軽く塗るだけでしっかりと抑えます。ロールオンは制汗・防臭ともにパウダーでは少し物足りない方におすすめです。

 

また、汗をすぐかいてしまう・軽度のわきがを抑えたい方にはスムースセンセーションがおすすめです。

 

84(エイトフォー)ボディフレッシュ

こちらは部活などの汗をかいた後に体全体に塗るだけでひんやりとした爽涼感を感じ、肌をサラサラに仕上げます。ジェル状になっているために肌にたれずにスッと馴染む塗りやすさも特徴です。制汗・防臭力はやや低めなので、あくまで汗をかいた後の肌リフレッシュとして割り切ったほうがよいでしょう。

 

また、更に使いやすさを追求する方にはスプレータイプのクールデオドラントがおすすめです。シューと吹き付けるだけでひんやりとした清涼感で汗をひき、配合された殺菌・消臭成分で汗の嫌なにおい変化を抑えます。ノンパウダーなので白残りの心配もありません。

 

84(エイトフォー)デオドラントエッセンス

こちらはミストタイプになっており、大きさはリップクリーム程度の小ぶりの大きさです。シュッと吹き付けるだけでにおいを抑え、外出先で汗のにおいを目立たずにケアすることができます。

 

しかし、デオドラントに特化した商品のため、制汗力はあまり期待できません。持ち歩きに非常に便利な商品のため、汗においが気になる方の携帯品としておすすめです。

 

84(エイトフォー)ワキ汗EX スティック

こちらははっ水性が高く汗に落ちにくいことが特徴です。ロールオンのように手を汚さず塗ることができ、高密着で汗をブロック。汗っかきさんの汗対策にぴったりです。

 

ロールオンと比較すると塗った後の速乾性やサラサラ感は劣りますが、サラサラパウダー配合のため気持ちの良い肌を保つことができます。ただし、白残りしやすいのがやや難点です。塗る際にはしっかりと塗り広げることを意識すると良いでしょう。

 

84(エイトフォー)ワキ汗EX クリームカプセル

こちらはカプセルにクリームが入っており、指で塗るタイプです。制汗成分には汗腺にフタをする働きをするACH、植物性由来の殺菌成分、サラサラ肌を維持するパウダーが配合されています。

 

また、はっ水性があるために汗に落ちにくい点が特徴的で多汗体質の方に特におすすめです。指でしっかりと塗り込むことでより高密着して有効成分がしっかりと持続して効き、重度の多汗症・ワキガにも対応してくれます。

 

1カプセルで両脇1回分のためコスパはあまりよくないものの、84シリーズの中ではもっとも制汗・防臭が期待できる商品です。